メーカー在庫あり フリーズテック 希少 FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 25152188 3XLサイズ フルレングスタイツ パフォーマンス HD店 黒 himesannouranai.com,4080円,2021年春夏モデル,25152188,車用品・バイク用品 , バイク用品 , バイクウェア・プロテクター , アンダー・インナーウェア,【メーカー在庫あり】,TECH,FREEZE,パフォーマンス,冷却,黒,フルレングスタイツ,/akroasis239435.html,HD店,3XLサイズ,フリーズテック 4080円 【メーカー在庫あり】 フリーズテック FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 フルレングスタイツ パフォーマンス 黒 3XLサイズ 25152188 HD店 車用品・バイク用品 バイク用品 バイクウェア・プロテクター アンダー・インナーウェア 4080円 【メーカー在庫あり】 フリーズテック FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 フルレングスタイツ パフォーマンス 黒 3XLサイズ 25152188 HD店 車用品・バイク用品 バイク用品 バイクウェア・プロテクター アンダー・インナーウェア メーカー在庫あり フリーズテック 希少 FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 25152188 3XLサイズ フルレングスタイツ パフォーマンス HD店 黒 himesannouranai.com,4080円,2021年春夏モデル,25152188,車用品・バイク用品 , バイク用品 , バイクウェア・プロテクター , アンダー・インナーウェア,【メーカー在庫あり】,TECH,FREEZE,パフォーマンス,冷却,黒,フルレングスタイツ,/akroasis239435.html,HD店,3XLサイズ,フリーズテック

メーカー在庫あり ◆在庫限り◆ フリーズテック 希少 FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 25152188 3XLサイズ フルレングスタイツ パフォーマンス HD店 黒

【メーカー在庫あり】 フリーズテック FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 フルレングスタイツ パフォーマンス 黒 3XLサイズ 25152188 HD店

4080円

【メーカー在庫あり】 フリーズテック FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 フルレングスタイツ パフォーマンス 黒 3XLサイズ 25152188 HD店





フリーズテック FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 フルレングスタイツ パフォーマンスモデル
サイズ:3XL
カラー:ブラック

【素材】
ナイロン79%、 ポリウレタン21%
【仕様説明】
パフォーマンスモデルはあらゆる運動を妨げないように配慮されている夏場のツーリングやスポーツで活躍するモデルです。
着心地をより快適にするため縫製方法にフラットシーマを採用しています。
さらに強い冷感を感じられるように、風が抜けやすいメッシュ生地を使用。
フリーズテック FREEZE TECHは生地裏面(肌側)の特殊な冷感プリントが汗(水分)を吸収すると、その吸熱特性により繊維の温度が下がり冷感を感じることができます。
汗や水分で生地が濡れた状態の時など汗をたくさんかくと特殊な冷感プリントが吸熱し冷感を感じることができます。
汗をかきにくい状況であれば、商品を水で濡らしてから軽く絞って着用いただくと冷感の効果を感じやすくなります。
生地が汗や水で濡れた状態で風を受けるとさらに冷感効果があります。
・オートバイ、自転車、マラソンなど走行風を受ける状況。
・扇風機等の風を受ける状況。
・屋外作業等ででファン付き作業着を着用している状況。
※トップスは1枚で着用いただく方が風を感じやすいです。
※接触冷感のものとは違い、着用するだけで冷たく感じるわけではございません。

25152188
HD店

【メーカー在庫あり】 フリーズテック FREEZE TECH 2021年春夏モデル 冷却 フルレングスタイツ パフォーマンス 黒 3XLサイズ 25152188 HD店

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.