盃,さかさ富士,ぐい呑み,himesannouranai.com,おちょこ,すず,贈り物,おしゃれ,富士山,酒器,伝統工芸,ギフト,錫製,ギフト,盃|実用的,3849円,キッチン用品・食器・調理器具 , ワイン・バー・酒用品 , 酒器 , ぐい呑み・おちょこ,高岡銅器,【クリスマス】錫製,日本酒,送料無料,富士山,酒器,さかさ富士,冷酒,プレゼント,/antipolygamy237772.html,記念品 盃,さかさ富士,ぐい呑み,himesannouranai.com,おちょこ,すず,贈り物,おしゃれ,富士山,酒器,伝統工芸,ギフト,錫製,ギフト,盃|実用的,3849円,キッチン用品・食器・調理器具 , ワイン・バー・酒用品 , 酒器 , ぐい呑み・おちょこ,高岡銅器,【クリスマス】錫製,日本酒,送料無料,富士山,酒器,さかさ富士,冷酒,プレゼント,/antipolygamy237772.html,記念品 3849円 錫製 酒器 さかさ富士 富士山 盃 ギフト 送料無料 【クリスマス】錫製 富士山 酒器 盃|実用的 プレゼント 日本酒 冷酒 おしゃれ さかさ富士 おちょこ ぐい呑み 贈り物 ギフト 記念品 伝統工芸 高岡銅器 すず キッチン用品・食器・調理器具 ワイン・バー・酒用品 酒器 ぐい呑み・おちょこ 錫製 送料無料お手入れ要らず 酒器 さかさ富士 富士山 盃 ギフト 送料無料 クリスマス 実用的 プレゼント 日本酒 贈り物 おしゃれ 伝統工芸 おちょこ 記念品 冷酒 すず ぐい呑み 高岡銅器 錫製 送料無料お手入れ要らず 酒器 さかさ富士 富士山 盃 ギフト 送料無料 クリスマス 実用的 プレゼント 日本酒 贈り物 おしゃれ 伝統工芸 おちょこ 記念品 冷酒 すず ぐい呑み 高岡銅器 3849円 錫製 酒器 さかさ富士 富士山 盃 ギフト 送料無料 【クリスマス】錫製 富士山 酒器 盃|実用的 プレゼント 日本酒 冷酒 おしゃれ さかさ富士 おちょこ ぐい呑み 贈り物 ギフト 記念品 伝統工芸 高岡銅器 すず キッチン用品・食器・調理器具 ワイン・バー・酒用品 酒器 ぐい呑み・おちょこ

錫製 送料無料お手入れ要らず 酒器 さかさ富士 富士山 盃 ギフト 送料無料 クリスマス 感謝価格 実用的 プレゼント 日本酒 贈り物 おしゃれ 伝統工芸 おちょこ 記念品 冷酒 すず ぐい呑み 高岡銅器

錫製 酒器 さかさ富士 富士山 盃 ギフト 送料無料 【クリスマス】錫製 富士山 酒器 盃|実用的 プレゼント 日本酒 冷酒 おしゃれ さかさ富士 おちょこ ぐい呑み 贈り物 ギフト 記念品 伝統工芸 高岡銅器 すず

3849円

錫製 酒器 さかさ富士 富士山 盃 ギフト 送料無料 【クリスマス】錫製 富士山 酒器 盃|実用的 プレゼント 日本酒 冷酒 おしゃれ さかさ富士 おちょこ ぐい呑み 贈り物 ギフト 記念品 伝統工芸 高岡銅器 すず








商品について
富士山 を モチーフ にした おしゃれ で カッコいい 酒器。
錫で出来た 酒器 ぐい呑み 猪口 盃 に、日本酒 冷酒 を注ぐと 水面にはさかさ富士山が現れます。富士山の絶景を独り占めできるアイテムです。
富士山 グッズ の コレクションにもおススメ。
ぐい呑み・猪口・盃・酒器・錫・日本製
日本から海外への贈り物に
日本の象徴でもある、富士山をモチーフにした酒器は、海外の方へのお土産や贈り物にもおススメです。
記念品の贈り物にピッタリの商品
特別な記念日のお祝いにおすすめです。
父の日・母の日・お中元・御中元・敬老の日・クリスマス・冬ギフト・お歳暮・御歳暮・お年賀・お正月・年末年始・バレンタイン・ホワイトデー お返し・記念日・誕生日・暑中見舞い・残暑見舞い・年始挨拶
お祝いの品にもピッタリ
おめでたいお祝いの席の品にもお選びいただける商品となっております。
引き出物・引出物・お祝い・内祝い・結婚祝い・結婚内祝い・ウェディングギフト・ブライダルギフト・二次会・披露宴・結婚式・出産祝い・出産内祝い・命名内祝い・引き菓子・快気祝い・快気内祝い・プチギフト・結婚引出物・結婚引き出物・初節句・七五三・入園祝い・入園内祝い・卒園祝い・進学内祝い・入学祝い・入学内祝い・卒業祝い・卒業内祝い・卒業記念品・就職内祝い・新築内祝い・引越し祝い・引っ越し内祝い・開店祝い・開店内祝い・成人式・就職祝い・昇進祝い・新築祝い・上棟祝い・退職祝い・定年退職記念品・全快祝い・初老祝い・還暦祝い・古稀祝い・喜寿祝い・傘寿祝い・米寿祝い・卒寿祝い・白寿祝い・長寿祝い・金婚式・銀婚式・ダイヤモンド婚式・結婚記念日
知っておいて頂きたいこと
〈本品について〉
本品は純度99.99%の錫鋳物製品です。
柔らかい金属の為、多少の形の変化をお楽しみいただけます。
錫は酸化や腐食に強いため、古来より主に飲食器として重宝されてきました。
またイオン効果が高く、お酒やビールの味をまろやかにすると言われています。
表面に極小さな窪みがある場合がありますが、砂型鋳物製法の特徴です。不良ではありません。

〈お手入れについて〉
・柔らかいスポンジを用い、市販の食器用中性洗剤で洗ってください。
・金属ブラシ、スチールウール等は使用しないでください。

〈使用上のご注意〉
・融点が低い金属ですので、直接火にかけないでください。
・熱伝導が高い為、熱い飲物を入れた場合、火傷にご注意ください。
・電子レンジ、食器洗い機では、使用しないでください。
・冷蔵庫の冷凍室では保管しないでください。
・柔らかい性質上、落下などの衝撃で大きく変形してしまう場合がありあります。
・硬い物や鋭利な物を当てないでください。表面に傷がつくおそれがあります。
SPEC
商品名:さかさ富士酒器 盃
本体:錫/砂型鋳造
本体サイズ
盃:高さ4.5×幅10×奥行11(cm)/63ml

錫製 酒器 さかさ富士 富士山 盃 ギフト 送料無料 【クリスマス】錫製 富士山 酒器 盃|実用的 プレゼント 日本酒 冷酒 おしゃれ さかさ富士 おちょこ ぐい呑み 贈り物 ギフト 記念品 伝統工芸 高岡銅器 すず

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

第21回みずゑ会展覧会

サークルの21回展覧会が、市立国際版画美術館で5日間開催されました。

毎年会場になる版画美術館



会の長老が毎年、自発的に描いて下さるポスターです。
もう1枚あったのですが、写真を撮りに行けませんで残念。



お当番の時、誰もいない時に展示物を撮りましたが、黙ってここへ載せていいものやら
心配しながら載せてしまいました。

仲間の絵で、力作揃いです。



今年の展覧会はコロナ禍の中で開催されましたが、見にいらしたかたから、
「こういう中でも開催されるということは、開催される方にとっても、もちろん励みでしょうけど
見る私たちにとってもとても励みになりました。」と、感想を述べてくださった方がいて
私はとても嬉しく思いました。
「みんなコロナには、気をつけて暮らしていますものねぇ・・・・。」と。



古参の方の絵。
20号以上のものも多く描いていらっしゃいます。この裏側にも。
その方が若かりし頃に旅行で訪れた海外の写真と思い出を元に、いつも山ほど描かれています。



こちらが今年の私の作品です。



もちろん先生の絵もあったのですが・・・。

今年の展覧会では展示物ばかりではなく、見に来てくださった方々との会話や
普段の教室では描くことに専念するばかりで、仲間とも深く話す時間もないので
お当番で一緒になったかたとも多く話も出来て、充実した暮らし方を聞けたり
私は学ぶところが沢山あったと、楽しい5日間でした。

やはり、”動かなければ、出会えない” ものの大きさを、いっぱい感じたよい日でした。

また来年に向けて、切磋琢磨しましょう。




 [ 2021/10/17 21:39 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)

秋の花

真夏の暑さが10月になってもあったり、今年は異例続きですが
庭には秋の花が咲いています。

♪ホトトギス
白花もあったのですが、もともと数は少なかったのか今年は見当たりません。



少し切って花瓶に生けてみましたが、なかなかいい花と思います。
年齢を重ねたからそう思うのかも。
この花に来るというアサギマダラはまだ見たことが無い。

こんなところで♪タイワンホトトギス



ただのホトトギスより花の大きさが大きい。

他に秋の花は無かったっけ?と見渡すと、女郎花が葉ばかリ大きくなってはいるが花が
今年は咲いていない。
咲くとすれば、もうとっくに2か月前には咲いているだろう。


カシアバアジサイもすっかり紅葉してきました



スズランノキも紅葉が始まり



チョウジソウは黄葉して葉を落とし始めてします(写真は無し)

本当の秋はまだこれから。
憂いた夏よ、さようなら・・・・・。




☆煮込みハンバーク(マイタケ、人参、インゲン)



ドミグラスソースと赤ワインで煮るので、この2種の材料で煮るとストロガノフも
ビーフシチュウもみな、同じ味になる

今日のところは、生パスタに添えて食べたが



もう一度食べなければならないと思うと、拷問に近いね。
ふたりいればポテトサラダも作るが、自分一人となるとこれで終わってしまう。
無理に食べるのは砂を嚙むようだし
それにどうせ多くは食べられないのだし、残念なことにひとりは何を食べても美味しくない。
あれ以後、自分で作ったものが美味しいと思ったことがあっただろうか?
出来合いを買うよりは少しはましと、思う程度だ。



 [ 2021/10/14 08:54 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)

10か月もかかってやってきた本 



この本を、図書館勤めの友人に勧められて図書館にリクエストをしたのが1月でした。
何と10ヶ月もかかって本が回ってきたのですが、わたしはいま、お忙しくってゆっくり読めない・・・
返却の催促が来てから返却しましたが、あとに110何人もの人がこの本を待っていました。
人気なんですね?
人生をリセットしたい女性が多いってこと??

面白い小説で(小説はめったに読まないのだが)、笑ってしまう文面に当たるたび
わたしはなぜだか、著者の内館牧子さんの顔が、ぽっ、ぽっ浮かんだ。

最後の人生のステージへの手前で
まだ今は杖なしで暮らせるという時に、もしも…もしも…この道を選ばなかったら・・・
という
筋書きになっていはいるが。

歳を取るほど、人は誰かをあてにする、頼る。
だが自分で出来ることは、何があっても自分でやる気概が必要だ。
人は必ず誰かに頼らなければならなくなる。
加齢とともに出来ないことは増えてくる。(本書より)

色々な脚本を書く人気脚本家の内館牧子さんは、
社会はあまり必要としなくなった老境に入った人たちの、心の揺れを書いたと言っている。

いくつになってもやり直せるというのは、具体的根拠のない励ましにすぎず
残念ながら一寸難しい年齢になっている。

私はこの年齢になって、人生やり直すほどの頑張りはしたくない。
まっ、成り行きにまかせて年金で慎ましく楽しく暮らしでいくで充分だ。

もう少し若いころ、佐野洋子さんが好きで佐野洋子さん本は殆ど読んだ。
今はもう、みな忘れてしまったけれど。

内館牧子さんの本も、どこか似たところがあったもしれない。


今日もよく働いた。
狭い庭だが、それなりに片付くと次の季節も楽しみになってきた。
でもまだ途中です。




☆レバーニラ炒め



時々レバーが食べたくなります。
栄養豊富。
これでビール。



 [ 2021/10/12 00:00 ]  | TB(0) | CM(-)

断捨離・・・続き

3個に切った机です。
「片づけるので鋸で切るの。」と、言うと、大抵の人は笑いを込めて驚きます。



先だっての記事で机を切ると書きましたが、その続きを。
机を切ることは思いのほか簡単で、20分くらいで切り終えました。
なんだ、電動のこぎりは無くても大丈夫でした。良かった。

後日、車に乗せて焼却場へ運び込みました。
焼却場が車で15分くらいの近場にあるので本当にありがたいです。

ご近所さんのご主人様が、いつも声をかけてくれます。
「2階から下すときは言ってくださいよ。」と、言ってくださって、本当に心強いです。
「ありがとうございます。
やってみて出来なかったら、その時はお願いしますね。」と、声掛けを有難く感謝しています。

机があった部屋は片づけて、折りたたみベットをここへ置きました。
これで、誰が泊まっても大丈夫。



夫が使っていた部屋も今、片づけています。
そこにもベッドがひとつと、机が。

だんだんと下宿屋が出来そうな雰囲気になってきました・・・。


7日の晩の震度5強の地震は、翌朝のニュースでは結構大変なことになっていたのですね。
帰宅困難者がいたり、電車が脱輪したり朝まで遅延したりしていました。
水があふれたり。

私のところでは5弱の揺れでした。
調度お風呂に入っているところで慌てました。こんな時はどうしたらいいのか・・・
2階では片づけ中の小さなものが落ちていたり、満杯の食器棚のお塗りのおちょこが
軽いので、中で落下していました。
結構揺れたのだなぁと思いましたが、余り分かりませんでした。慌てていたのか?
災害…地震・・・ほんと、いやですね。




☆なめたけ(エノキタケとなめこ (各1P)



醬油、酒、みりん、だし汁で10分~位アクを取りながら煮るだけです。
色々なきのこが入ると面白いかも。
オモシロ半分で作ってみました。
沢山の量が出来ます。

 [ 2021/10/09 00:00 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

ダリア園へお出かけ散歩

町田ダリア園 ←クリック

友人に誘われて真夏のような日差しの「ダリア園」に出かけました。
近所のダリア園と言った方がいいのですが、皆、なかなか出掛けないということで
私もこの側に住んでいながら、ダリアが咲いているときに入ったのは2度くらいしかありません。
散歩がてら、野菜の売り場に立ち寄るくらいでしか。
あぁ、お花の苗を買う時もありますね。



私たちは散歩がてら歩いていきましたが、駐車場は満杯で、平日の昼間に満車になるとは
高齢社会なんだなぁと思いました。



ダリアは400種植えられているということですが、6.7月に咲く頃より今の方が
色の深みがあると云われています。

とても全部は見られない…位咲いていました。



春に通称「双子のさくら」と呼ぶ木は、このすぐ上の方にあります。
今はきっと、葉を落とし終わったころかもしれません。



ブルーベリー摘みが出来る畑も、この隣りにあります。



こんなお日様がさんさんと照る日を乗り超えて咲くってすごいと思います。
太陽を遮るものは何もなく、周りの雑木林の陰に少しなる程度の日当たりですから。



友人の一人は、ここで草取りのボランテァをしています。
ダリアの根元の草を取るのだそうです…。



でも、木が近くにある分、降りてくる風はとても心地よく、多分夕方以降には気温が
低くなるのだと思います。
コロナの厳戒態勢が少し緩められて、来る人はどことなく嬉しそうに見えました。

私たちも売店でアイスクリームを食べながら一休みをして、日照りで暑いので
コンビニで買ってきたお昼ご飯は、私の家で(日陰で)食べようと帰ってきました。

なにか、ものすごく久しぶりの散歩の楽しい一日でした。




 [ 2021/10/07 16:58 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)

元気です

また、更新が滞ってしまいました・・・。
親戚が心配するといけないので、久しぶりに書いています。

いつまでたっても真夏のような気温になっていますが、流石、真夏のような湿度は無く
カラっとしているところがいいですね。

庭の♪金木犀ですが、10日くらい前に咲いたと思うのですが、台風や雨降りで
中断したような感じの咲き方で、今になっていい香りがしてきました。
やはり金木犀の木は、香りで花か咲いたことを知らせてきますね。



この木、花が終わったらものすごい剪定をしようと思っています。
近くのスーパーにこの木があって、「こんな剪定もあるのか!」と思う切り方をしているのを
見て学んできましたので、出来ると思います。
2年に一度剪定はしているのですが、すぐに大きくなって困りものです。


そして、夫の死後の片づけですが、やっています。
今日は、この机は息子が使って後、夫が書斎として使っていたのですが、鋸で切ります。
今だから机の上も周りもスッキリしていますが、まぁ、それはそれは、積んである書類や本で一杯で
埃もかぶっていたのです。
将来は、折りたたみベットもあるので、綺麗に片づけてゲストルームにします。



何故、鋸で3個に切るかというと、2階から下せないからです。
昨年断捨離で、やはり整理ダンスを2階から下せないのでふたつに切って下した(この時は夫もいたが)
経験もあるので多分大丈夫と思います。
この机はもう誰も使いません・・・・。

力仕事ばかりできついですが、これからは自分が暮らしやすくするためです。
夫は2室使っていてもう一つの部屋にも、ライティングデスクがあって、そちらはどうするかな。

沢山の片づけをすすめて、よかったと思います。
夫の生涯の全体が見えるようになりました。
あの時が花だったとか、頑張っている姿も思い出したりして、時々鬱っぽい気分になったりもしましたが
キューブラー・ロスのいうところの死を受け入れる段階の
否認、怒り、取り引き、抑うつ、受容という5段階の感情をおおむね経験しながら
夫の死を心に落としていくことが出来ているのではないかと感じています。

亡くなった直後2か月~位は、死の瞬間のショックばかりが大きすぎて、
悲しみが感じられなかったのですが
それは私が夫に依存し過ぎていなかったこともあるのでしょうが、もう少し後になったら
やはり悲しみや淋しさは追いかけるように沸いてきて、
身近な人を亡くすということは、本当の心というものは経験した人でなければ
分からないものと思います。
また、死んだ人が両親や兄妹、連れ合い、子供によっても悲しみの深さも違うものと思いますが。

机を処分するという今日の作業は私は、いい仕事が出来そうです。
これで片づけは3割5分終わったくらいです。
他の生活もあるので、そう早くは進みません。




☆朝ご飯



 [ 2021/10/04 11:21 ]  生活 | TB(0) | CM(-)

秋の果物スケッチ

 F6

秋の味覚の果物が店先に並ぶようになりました。
例年ならば小学校の校庭では、秋晴れの下での秋の運動会なども催されて
季節の賑わいなども感じますが、このところのコロナ禍では静かなもんです。

サークルの展覧会までまだ少し時間があるので、いつもの通りスケッチを楽しみました。

今回はガラスの器(皿)の感じと、テーブルクロスの柄物をどう描くか試みました。
テーブルクロスでは色合いでの遠近法をざっと表しましたが、写真で分かるでしょうか?


こちらがモデル

【中古】 ツール・ド・フランス2019 スペシャルBOX /(スポーツ) 【中古】afb


家の片づけ物の処分に市の焼却場まで、車で運び込みました。
混んでる、混んでること。
結構な力仕事です。
2割がた、片付いたかも。

 [ 2021/09/25 17:17 ]  水彩画 | TB(0) | CM(-)
旬の花時計
プロフィール

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索