おすすめ 天然石ルース 定番の形のラウンド オーバルからハートやスクエアなど サイズも種類豊富に用意致しております ピンクトルマリン ラウンドカボション ルース 約4mm 1個 裸石 天然石 天然石,【ラウンドカボション】,himesannouranai.com,ルース,ジュエリー・アクセサリー , ルースストーン,ピンクトルマリン,/interradius833148.html,裸石,約4mm,1個,3234円,天然石ルース/定番の形のラウンド・オーバルからハートやスクエアなど、サイズも種類豊富に用意致しております♪ 天然石,【ラウンドカボション】,himesannouranai.com,ルース,ジュエリー・アクセサリー , ルースストーン,ピンクトルマリン,/interradius833148.html,裸石,約4mm,1個,3234円,天然石ルース/定番の形のラウンド・オーバルからハートやスクエアなど、サイズも種類豊富に用意致しております♪ 3234円 天然石ルース/定番の形のラウンド・オーバルからハートやスクエアなど、サイズも種類豊富に用意致しております♪ ピンクトルマリン 【ラウンドカボション】 約4mm ルース 1個 裸石 天然石 ジュエリー・アクセサリー ルースストーン おすすめ 天然石ルース 定番の形のラウンド オーバルからハートやスクエアなど サイズも種類豊富に用意致しております ピンクトルマリン ラウンドカボション ルース 約4mm 1個 裸石 天然石 3234円 天然石ルース/定番の形のラウンド・オーバルからハートやスクエアなど、サイズも種類豊富に用意致しております♪ ピンクトルマリン 【ラウンドカボション】 約4mm ルース 1個 裸石 天然石 ジュエリー・アクセサリー ルースストーン

おすすめ 高額売筋 天然石ルース 定番の形のラウンド オーバルからハートやスクエアなど サイズも種類豊富に用意致しております ピンクトルマリン ラウンドカボション ルース 約4mm 1個 裸石 天然石

天然石ルース/定番の形のラウンド・オーバルからハートやスクエアなど、サイズも種類豊富に用意致しております♪ ピンクトルマリン 【ラウンドカボション】 約4mm ルース 1個 裸石 天然石

3234円

天然石ルース/定番の形のラウンド・オーバルからハートやスクエアなど、サイズも種類豊富に用意致しております♪ ピンクトルマリン 【ラウンドカボション】 約4mm ルース 1個 裸石 天然石





天然石ルース/定番の形のラウンド・オーバルからハートやスクエアなど、
サイズも種類豊富に用意致しております♪


素材:ピンクトルマリン
カット:ラウンドカボッション
サイズ:約4.0mm
入数:1個

注意事項
※小さめのサイズは特に形状が新円ではない、多少いびつ、サイズの誤差がある場合があります。
※お使いのブラウザにより色合いなど若干異なる場合があります。
※色味・模様・サイズ指定はお選びいただけません。

※天然のものですので、入荷時期によりサイズが若干異なる、またサイズによって色合いが異なる場合がございます。
※若干のインクリュージョンやクラックは天然の証ですので、ご了承くださいませ。

※大量購入の場合は、一度お問い合わせくださいませ。
※こちらの商品は穴あけ不可となっております。

※国内在庫なしの場合でも販売しております。
 店舗、他のサイトにて同時販売しております。 時間差で在庫がなくなる場合がございます。

※在庫がない場合は海外工場より取り寄せとなります。納期2~4週間程度
 配送センター、工場、ともに在庫が無い場合、カット加工になりますので、お時間がかかる場合がございます。
※取り寄せ時、工場にストックがない場合、原石などが不足している場合、キャンセルとさせていただく場合がございます。ご了承をいただいた上でご購入くださいませ。




トルマリン■TOURMARINE■

日本語名:電気石(でんきせき)
石言葉:希望
誕生石:10月

<鉱物データ>
1.硬度・比重モース硬度7-7.5比重3.03-3.31
2.結晶:六方晶系(三方晶系)
3.成分・種類:化学式成XY9B3SI6027(X)Ca,Na,K,Mn(Y)Mg,Fe,Al,Cr,Mn,Ti,Li ケイ酸塩鉱物の5分類13種類からなるグループ名。
4.産出地:ブラジル、アメリカ(カリフォルニア州、メーン州)、ケニア、タンザニア、ジンバブエ、マダガスカル、モザンビーク等から
5.色:無色、白色、黒色、緑色、青色、水色、ピンク色、赤色、橙色、紫色、黄色、黄金色など
6.性質・特徴:弱い圧電体の一つで、圧電効果と焦電効果をもっている。吸光型偏光子としての性質ももつ。
7.由来など:語源はセイロン島の現地語であるシンハラ語の「トルマリ」(turmali)から。日本名の由来は、結晶を熱すると電気を帯びるため。1880年、ノーベル物理学賞を受けたピエール・キュリー博士によってトルマリンに圧力や熱を加えると電気が発生することが証明された。以後、日本の学者によってさらに研究が進められ、この鉱石の結晶の両端に、+極と-極が存在することが発見され、永久に電気を発生しつづける「永久電極」であることが確認された。そのため、肩こりなどにも効くと言われ、健康ブームの中、様々なところに使われている。また、色が濃いほど電気を発生させる力が強いとされている。

天然石ルース/定番の形のラウンド・オーバルからハートやスクエアなど、サイズも種類豊富に用意致しております♪ ピンクトルマリン 【ラウンドカボション】 約4mm ルース 1個 裸石 天然石